RayFire 1.83がリリースされました。今回のビルドでは、3ds Max 2020 に対応しました。

※重要:新しいダイナミックシミュレーションエンジンは現在Windows 10に対応していません。

RayFire Tool 1.84.01 の変更点について

  • 3ds Max 2020 に対応

RayFire Tool 1.81 リリース後にご購入頂いたユーザー様には無償で提供されます。
(ライセンスの再認証は必要ありません)

※RayFire Tool 1.84 プラグインのダウンロードおよびインストール方法につきましては、ご購入の際にご登録を頂きましたメールアドレスにお送りしています。

まだ、弊社よりメールを受取っていない場合は、お手数ですがこちらまで、E-Mailにてご連絡をお願い致します。メールが届いていない場合は、迷惑メールとして処理されていないかもご確認下さい。

RayFire Tool 有償アップグレードについて
RayFire Tool 1.71 以前をご購入頂いたユーザー様は有償アップグレードになります。
※v1.71以前から1.81へ無償アップグレードされたお客様も有償となります。
>> RayFire Tool 1.84 へのアップグレードご購入はこちら
ご購入時期がご不明な方はこちらまでお問い合わせください。

>> RayFire Tool のご購入・詳細はこちら