2021年5月以降に開催予定の Houdini セミナー&トレーニング情報を以下にご案内します。

5月 開催予定

 

Houdini 18.5 Lightning [稲妻] Seminar

開催日時:2021年5月28日(金) 14:00~17:00 (休憩・質疑応答含む)

このセミナーでは、Houdini 18.5 を用いたパーティクルベースの稲妻の作成について解説します。

初めに稲妻がどのようにして発生するのかその仕組みを理解し、ビジュアル表現を行う上でどのような要素や、パターンが必要なのかを捉えます。

稲妻の構成要素を元に、稲妻を構成する中心(Trunk)となる放電路の作成、その放電路から伸びる分岐したより細かな放電路(Branch)の形成、放電経路の直径の調節、レンダリングを行う際のマテリアルの調整 について、一連の内容をご説明します。

今回ご紹介する内容は、ビジュアル表現を行うことを目的としたものであり 、実際の物理現象を忠実に再現したものではありません。

Houdiniを使った稲妻の作成や放電の経路などにご興味がありましたら、 是非ご参加下さい。

詳細・お申し込みはこちら

INDYZONE CAFE (Houdini オンラインサポート)

弊社AUPユーザー様限定

インディゾーンの新人テクニカルスタッフによる INDYZONE CAFE (Houdini オンラインサポート)を開催します。

毎回一つのお題に沿って、弊社テクニカルスタッフが解説やトレーニング等を行い、その後は質疑応答や、お題について雑談したり、ご参加者様よりお持ち込み頂いた質問にライブでお答えする予定です。

カフェで雑談をするようなカジュアルな雰囲気で、気軽に参加いただけるイベントにしていく予定で、初めて Houdini を触る方や新しいスタッフの方など、Houdini にあまり慣れていない方や初心者を対象にしています。

 

第1回目:Fracture シミュレーション(ベーシック)

開催日時:2021年5月12日(水) 18:00 – 19:00
タイトル:Fracture シミュレーション(ベーシック)

第1回目となる今回は「Houdini Fractureシミュレーション (ベーシック)」で、Voronoi Fractureを使用した Bullet シミュレーションの基本を解説します。

詳細はこちら

 

第2回目:Solver SOPノードを使用した簡単な疑似的シミュレーション

※当初予定しておりました VAT は諸事情により延期となりました。その為、内容を差し替えてご案内します。

開催日時:2021年5月19日(水) 18:00 – 19:00
タイトル:Solver SOPノードを使用した簡単な疑似的シミュレーション

Solver SOPノードは入力されたジオメトリに対して、1フレーム前で計算された結果を次のフレームで計算する際の入力として繰り返し処理を行うことが可能な少し特殊なSOPノードです。

Solver SOPノードを使用した場合どのよう挙動や表現の作成へ活用できるのか、いくつかの簡単な例とともにご説明します。

詳細はこちら

6月 開催予定

 

Houdini 18.5 Solaris/USD/Karma セミナー

Houdini18.0と、Houdni18.5のUSDの違いをはじめとしたUSDの基礎、Houdini18.0とHoudini18.5のSolaris・Karmaの違いをご紹介いたします。また、Houdini18.5 より追加された新機能では、レイアウトやライティング、物理レンズシェーダー等の解説を行います。

※開催日時・詳細・お申し込み方法等は確定次第更新致します。

7月 開催予定

 

Houdini 初心者向けショートセミナー

「Houdiniをこれから学習する」または「Houdiniを触ったことのない」という方向けに、3回に分けてオンラインセミナーを開催致します。各セミナーの内容は、以下をご覧ください。

※開催日時・詳細・お申し込み方法等は確定次第更新致します。

第1回目:SOPネットワークでアトリビュートを操作しよう!

こちらのセミナーでは、Houdiniのコンポーネントとアトリビュートの概要について紹介します。アトリビュートの基本操作として、実際にSOPネットワークでスケールや方向、色のアトリビュートを作成し、そのアトリビュートを基にジオメトリを配置する方法を簡単にご紹介致します。

第2回目:Open VDBを使用したモデリングを学ぼう!

こちらのセミナーでは、OpenVDBの使い方として、実際に積み上げられた岩のポリゴンモデルを作成し、ポリゴンモデルをOpen VDBに変換する方法を紹介します。

こちらでは、Open VDBを活用することで、複数のポリゴンモデルを結合する必要はなく、モデルを単一のオブジェクトとして扱うことができる点についてご紹介致します。

また、その他の機能として、TOPネットワークで構成されるPDG(Procedural Dependency Graph)を使用したモデルのバリエーションの作成について、概要を簡単にご紹介致します。

第3回目:Vellumで粘性の砂をシミュレーションしよう!

こちらのセミナーでは、パーティクルに対して、Vellumを適用した砂のシミュレーションの作成について紹介します。こちらでは、粘性のある砂を表現するためVellum Grainsを使用して、パーティクル同士を接着させる方法などをご紹介致します。

8月 開催予定

 

Houdini Solaris と RenderMan 24 の説明

※開催日時・詳細・お申し込み方法等は確定次第更新致します。

その他、開催予定のトレーニング

 

Houdini 実践初級講座

※開催日時・詳細・お申し込み方法等は確定次第更新致します。